FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ドロップチェッカーと二酸化炭素ドバドバ実験
- 2012/04/01(Sun) -
先ずは、遊@危さんから借りたドロップチェッカー!



ガラス製品なのに、グッとくる形をしています。
丁度、フネアマガイ君がお掃除中です。
点灯直後で、試薬は濃い青色をしています。
そして、ウチの水道水はpH7.5と弱アルカリ性です。
そこで、遊@危さんの提案で
「二酸化炭素をギャラリー並みにドパドバ出して、pHを下げたらどうでしょうか。」
という提案を頂きました。
と、言う訳で10滴毎秒で実験してみます。



写真が見づらくてスミマセン。
10滴毎秒と言うよりも、もはや速過ぎて数えられません。
およそ10滴です。



結果は



試薬の色が少し薄くなっていますが、あまり変わりません。
しかし、このドロップチェッカーは酸を検出するためのものであり、
二酸化炭素の適量は測れないのではないでしょうか。
アルカリ性→青、中性→緑、酸性→黄色ということであれば、試薬は恐らくBtb溶液……。
ちょっとADAのホームページで調べてみると、
「CO添加量の目安として最適です。」と書いてあります。
うふむふむ……日本語を読み解くと、目安であり絶対ではない……ということなのでしょう。

とにかく、来週は、11滴毎秒で実験してみます。
しかし二酸化炭素の気泡が速過ぎて数えられません。
もともとビートル30を2台でやっていたので、早くこいつを修理しなければ……。



ただし、実施においては自己責任でお願いします。
遊@危さんも「急なPhの低下は、危険な面もあります。」とおっしゃっていました。
そういえば、油膜はひどくなりました。
点灯直後はエアレーションをしているので、油膜はありません。
消灯直前には油膜がひどくなります。
二酸化炭素濃度が上がり、好気性細菌が死んでいるのかもしれません。






う~ん……オチがないなぁ。

そうだ!
ウチには浄水器があったんだ!!


新築以来、4年……浄水器なんて使ったことがありませんでした。
なになに……説明書を読むと、
「電気分解して酸性水を作ります。」
「酸性水は飲まないでください。」
なるほど。
それでは、水質測定!



青い洗剤とかぶっていますが、み、緑だ!
中性だ!!
ウチでは初めて見ました。


あれっ?
でも、看板に偽りあり?

酸性水は作れませんでしたが、元の水道水によってはできないそうです。
よし!
風邪をひいてつらいのですが、この水で足し水をしよう!!

およそ40リットルくらい足しました。
それでは水槽の水を測定!



おお!
pH7です!!
ウチの水槽が中性になったのは初めてです!!!

スポンサーサイト
この記事のURL | アクアリウム | CM(14) | TB(1) | ▲ top
<<庭の植栽 | メイン | 石庭とNA>>
コメント
--
こんばんは~
多めに添加しても、意外とPHって下がらないんですね。
そして、
フネアマガイってあんなとこまで入っていくなんて・・・出られなくなりそうです・・・
2012/04/02 01:49  | URL | 60-30-36 #-[ 編集] |  ▲ top

--
おはようございます~
水質維持も大変ですね(汗)
浄水器の電気分解で中性になるならとりあえずそれでオッケーですね♪
2012/04/02 07:51  | URL | セージ #-[ 編集] |  ▲ top

--
酸性水ですか?蛇口から出てくるのに、飲んじゃダメとは、本来はナニ目的なんでしょうか?
2012/04/02 09:37  | URL | 遊@危 #sSHoJftA[ 編集] |  ▲ top

-Re: タイトルなし-
60-30-36さんへ
ありがとうございます。
ウチの水槽の大きさに比べると、二酸化炭素の添加量がまだ少ないのでしょうか。
しかし、環境によっては、ドーンとpHが低下すことかあります。

また、フネアマガイは働き者です。
なるほど、ドロップチェッカーの中まで入ったら、出られないでしょうね。
フネアマガイはバックできるのかなぁ?
そして、ドロップチェッカーのエッジはターン出来るのでしょうか?
今度、実験してみましょう。
2012/04/02 20:31  | URL | 古形大和 #-[ 編集] |  ▲ top

--
秒10滴って

違う意味でうらやましい!

うちは秒1-2滴です。
はやくミドボンを買わねば・・・
2012/04/02 20:37  | URL | ChayaEbi #-[ 編集] |  ▲ top

-Re: タイトルなし-
セージさんへ
ありがとうございます。
クリプト水槽でなければ、そんなに水質にこだわらなくてもいいのでしょうが……。
パルバが動かないのです。
まぁ、中性水ができただけでも進歩です。

また、水温を上げて、注水するにはどうしたらよいでしょうか?
蛇口と水槽をホースでつなぎ、床暖房でホースを温め、ホースに毛布をかけるってのはどうでしょうか。
2012/04/02 20:43  | URL | 古形大和 #-[ 編集] |  ▲ top

-Re: タイトルなし-
遊@危さんへ
ありがとうございます。
酸性水を飲まないように、「ピーッ!ピーッ!」と警報音が鳴ります。
本来はの目的は、物を洗う時に使います。
洗顔や野菜を洗うための水だそうです。
結局、酸性水ではなく、中性水が出てくるので、問題は少ないと思うのですが……。
2012/04/02 21:05  | URL | 古形大和 #-[ 編集] |  ▲ top

-Re: タイトルなし-
ChayaEbiさんへ
ありがとうございます。
大型ボンベは初期投資は高額ですが、ランニングコストはタダ同然です。
6滴毎秒で10ヶ月は持ちます(2kgボンベ)。
これで3500円です。

アツかった導入当時、でぇーっかいボンベ工場に持ち込みました。
2kgなんて小さなボンベは見当たらず、工場の人たちの視線は痛かったのですが、
1000円でやってくれました。
2012/04/02 22:32  | URL | 古形大和 #-[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんわ。

10滴/秒っすか!
魚とかエビへの影響は?
2012/04/02 22:47  | URL | takaizami #-[ 編集] |  ▲ top

--
こんにちは(^_^)
うちでもドロップチェッカーを使った事がありますが、うちの水槽だと色の変化がわかりづらかったので、やめました。
酸性にする浄水器ってあったんですね。
ちょっと使ってみたいです(^_^)
2012/04/03 14:21  | URL | 雪だるま #fWVcl8Sw[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは。

水槽が大きいと水の量も大量なので、
PHを下げるのも大変そうですね。

うちの10kgミドボン。。。
60cm水槽2本で2年とちょっと使ってますが。。。。
残量の目盛が減りません(笑)
タダとはいえ、大き過ぎました。
2012/04/03 19:10  | URL | santakurippu #-[ 編集] |  ▲ top

-Re: タイトルなし-
takaizamiさんへ
ありがとうございます。
ウチの水槽は、60cm規格水槽で言うと……ケイサンチュウデス……
出ました!
60cmがちょうど10個入ります。
と、言うことは、60ならば1滴毎秒となります。
意外と少ない?
という訳で魚やエビへの影響は見えてきません。
油膜が出るようになったので、バクテリアには悪影響があるようです。

以前、リシアに凝っていた時は、魚が鼻上げする寸前まで、添加していました。

それにしても、60が10個も入るのかぁ。
今まで60が6個入るような感覚で管理していました。
2012/04/04 18:25  | URL | 古形大和 #-[ 編集] |  ▲ top

-Re: タイトルなし-
雪だるまさんへ
ありがとうございます。
なるほど、ドロップチェッカーはパッと反応するわけではないのですね。
水槽水からしみ出す、ドロップチェッカーの小さな空間の二酸化炭素濃度を測っていますよね。
そう言えば、水槽水は中性の反応を示したのに、ドロップチェッカーはアルカリ性の反応でした。

また、ウチの浄水器は、実は「ヤマハ料理用整水器」というものです。
新築当時は嬉しくて、どんどん使っていました。
しかし、浄水カートリッジ交換ランプが3ヶ月くらいで点灯してしまい、
それ以来、家族から存在が忘れ去られてしまいました。
2012/04/04 18:49  | URL | 古形大和 #-[ 編集] |  ▲ top

-Re: タイトルなし-
santakurippuさんへ
ありがとうございます。
やはり、水道水のpHが高いのが、1番のネックです。
今日、整水器が心配だったので、化学が専門の同僚に質問してみました。
「電気を通せば、必ず酸性とアルカリ性に分かれる。
 中性なのは整水器がダメ。
 そんなことをしなくても、酢酸やお酢を入れれば必ずアルカリ性を奪う。
 魚にも影響はない。」
と話してくれました。
ちょっと実験してみたくなりましたが、勇気がありません。

それにしても、さすが!10kgボンベ!!
最大の魅力はコストパフォーマンス!!!
2年たっても減らないとは、まさしく“大物”ですね。
2012/04/04 19:11  | URL | 古形大和 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://furukatayamato.blog98.fc2.com/tb.php/68-5c6eee33
-まとめteみた.【ドロップチェッカーと二酸化炭素ドパドバ実験】-
先ずは、遊@危さんから借りたドロップチェッカー!ガラス製品なのに、グッとくる形をしています。丁度、フネアマガイ君がお掃除中です。点灯直後で、試薬は濃い青色をしています。そして、ウチの水道水はpH7.5と弱アルカリ性です。そこで、遊@危さんの提案で「二酸... …
2012/04/01 23:05  まとめwoネタ速suru ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。