FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ソフナイザーの効果
- 2012/03/06(Tue) -
ウチの水槽はpHと硬度が高く、悩みの種でした。
pHは7.5です。
また、GHは7(TH換算で、138.5ppm)です。

そこで、安く譲っていただいたソフナイザーを導入しました。
そのセッティングと効果をご報告します。

まず、本体の中にイオン交換樹脂を入れます。



そして、分水アダプターを取り付けます。
フィルターの出水側から分水します。



次は、水量を調節するための一方コックです。
しかし、この一方コックはどちらから水を入れて、どちらから水を出すのかわかりませんでした。
明らかに形は違うのですが……。
矢印などは書いてありません。
う~ん、あてずっぽうでいきます。
ご存知の方は教えてください。



一方コックを間にはさみます。



しかし、この分水アダプターを、フィルターの出水パイプにつなぐのですが、
どうしてもはまりません。

そうだ!
こいつを使うんだ!!
   ↓


最初は、分水アダプターの予備だと思いました。
よく見ると、柔らかい!

そーかそーか、君は分水アダプターをつなぐために、
新潟から来たんだね。


しかし、こいつもなかなか入らない。

ドライヤーで温めながら、はめ込もうとしましたが無理でした。
仕方なく、園芸用のホース(みどり)でつなぎました。

カッチョワリー!

でも、ツーテンプルの森で隠れて見えないからいいや!



この接続方法は違うと思います。

ご存知の方は教えてください。

そして、待ちに待った通水です。



出た~!!!
あれっ?
ちょろちょろ?
ソフナイザーよ!
お前もか!!



いやいや!
問題なのは水質だ!!
水質が改善されれば、ちょろちょろだろうがなんだろうが関係ありません!!!
pHはソフナイザーから出た水も、水槽内の水も7,5でした。
pHは変動がありません。

GHはソフナイザーから出た水が0でした。
よし!
偉い!!
ソフナイザーよ!!!
よくやった!!!!!


翌日の計測で、水槽内のGHは4dH(TH換算で71.2ppm)でした。
これも素晴らしい!!!
こんなちっちゃな体で、180の硬度を半減させました!!!!!



イオン交換樹脂が揺らめく様子も、美しい!
スポンサーサイト
この記事のURL | アクアリウム | CM(10) | TB(0) | ▲ top
<<石庭の見方 | メイン | アクア修行の旅――大阪編>>
コメント
--
おはようございます~
さすがはada製品といったところでしょうか♪
すばらしいですね~
硬度は水草にも良くないし、魚にもジワジワと悪い影響を与えるみたいですもんね~
良いアイテムgetですね♪
2012/03/07 06:45  | URL | セージ #-[ 編集] |  ▲ top

--
(〃´・ω)ノ コンバンワデス♪
私ゎPH測るのとかまだ持ってないので
このしくみもチンプンカンプンでΣ(ノ∀`●)ァチャポン
でも本格的だなぁ~って思いました♥
2012/03/07 21:17  | URL | SPIN #-[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは(^_^)
PH位なら測った事があるのですが、硬度はありません。
うちではPH7・6位だったのをCO2で下げている程度です。硬度も測ってみた方がいいのでしょうか?
2012/03/08 00:20  | URL | 雪だるま #fWVcl8Sw[ 編集] |  ▲ top

-Re: タイトルなし-
SPINさんへ
ありがとうございます。
ありゃりゃ。
チンプンカンプンなことを書いてしまいましたネ。
簡単に説明いたします。
まず、野球はご存知でしょうか?
野球で一番大切なことは「ピッチャーとキャッチャーは仲間である。」ということです。
ウソです!
野球は関係ありません!!

ものすごくおおざっぱに言うと、多くの魚や水草は、低いpHと低い硬度が好きです。
ただし、グッピーは弱アルカリ性が好きです。
硬度ってのはミネラルウォーターに入っているやつです。
上記の装置はそのミネラルを取っちゃおうというものです。
2012/03/08 23:40  | URL | 古形大和 #-[ 編集] |  ▲ top

-Re: Re: タイトルなし-
セージさんへ
ありがとうございます。
実は、写真にも映っている壁掛け式フィルターの中に、以前はADAのイオン交換樹脂を入れていました。
ストッキングに入れて、2袋入れていました。
樹脂は2倍も入っていたのに、GHは2dHしか下がりませんでした。
しかし今回は半分の量でド~ンと下がりました。
やはりイオン交換樹脂が、舞うように水に接すると良いようです。

また、今日は京都を歩いてきました。
荷物を持って歩くと、意外と腹筋も疲れました。
そこまで筋肉が落ちてしまったことを実感しました。
トレーニングしなければ……。
2012/03/09 00:15  | URL | 古形大和 #-[ 編集] |  ▲ top

-Re: タイトルなし-
雪だるまさんへ
ありがとうございます。
二酸化炭素でpHが下がるのであれば、それは理想的な水槽です。
特に、ADAでは6.8に下げることを推奨しています。

しかし、理想的には下がっていないと思います。
理由①ウチの水槽も7.5です。
   色々な工夫をしてきましたが、下がりませんでした。

理由②パールグラスとキューバパールグラスが、元気に育っているからです。
   この2つの水草は、高めの硬度と弱アルカリ性の水が好きなのです。
   この2つの水草の調子が良いということは、あまり下がっていないのではないかと思います。
   特にパールグラスは皆さんが「難しい。」とおっしゃっています。
   ちなみにグッピーも、高めの硬度と弱アルカリ性の水が好きです。

理由③底床が砂利だからです。
   砂利はpH・硬度ともに上がり易いのです。

以上のような状況証拠が3つもあると、pH・硬度ともにあまり下がってはいないのではないかと思います。

さて、硬度を測る必要性ですが、試薬で測ってしうと楽です。
しかしこの趣味を始めると、初期投資の多さに辟易としている頃かもしれません。
もし試薬に手が出ないなら、「キューバが元気なら、硬度は高め。」でも良いと思います。

ただし、他の水草は低めの硬度が好きです。
カルシウムイオンなどが栄養吸収を阻害するので、葉の委縮などが起こると思います。
試薬は「水草の無駄を避けるために、試薬に投資をする。」という気持ちになってからで良いと思います。

※この文章には省略による間違えがたくさんあります。
 pHと硬度は、まったく別なものを測った値です。
 全くの別物ですが、「連動して上下することが多い」という前提で書かれています。
2012/03/09 00:44  | URL | 古形大和 #-[ 編集] |  ▲ top

--
おはようございます。

水質ってバランスですよね。。。
どっちかあげると、どっかが下がるって、、、
こういうとこ、極めるのも楽しいですね。

ところで、ソフナイザーの出水ってこの程度
なんですかね?
2012/03/11 09:49  | URL | takaizami #sSHoJftA[ 編集] |  ▲ top

-Re: タイトルなし-
takaizamiさんへ
ありがとうございます。
私は「水質はバランス」という考え方が、できていませんでした。
しかし、昨日、komaojiさんに教わりました。
「酸性物質を入れると、石からミネラルをはがし、硬度が上がる。」と教わりました。

ソフナイザーはイオン交換樹脂が多く、詰まっているのでしょうか。
また、流量を調節するコックも、何のために新潟からやってきたのでしょうか?
チョロチョロなので、調節する必要がありません。
全開です。
あんなチョロチョロではtakaizamiさんが酒を飲むスピードに負けてしまうと思います。
しかし、効果は絶大でした。
2012/03/11 22:23  | URL | 古形大和 #-[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは(^_^)
いつもアドバイスを有難うございますm(_ _)m
今の所、ph7で中性位に下がりました。
硬度は、今度測ってみようと思います。
2012/03/11 23:07  | URL | 雪だるま #fWVcl8Sw[ 編集] |  ▲ top

-Re: タイトルなし-
ゆきだるまさんへ
う・うらやましい水質です。
雪だるまさんの水槽なら、育成困難種と呼ばれる水草でも、イケると思います。
でも、なぜ(恐らく元水が)ph7.8、元気なキューバ、砂利なのに理想に近い水槽なのでしょうか。
もう、ホント、オジさん、どうしたらいいんだろう?
2012/03/13 00:09  | URL | 古形大和 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://furukatayamato.blog98.fc2.com/tb.php/64-34f604c0
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。