スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
小冊子の歴史
- 2014/06/15(Sun) -
『カタログの歴史』 シリーズは、古いレイアウトをお楽しみ頂けたでしょうか。
本棚をガサゴソしている折に、ちょっとおもしろい本を見つけました。
100円でネイチャーアクアリウムの普及を狙った、小冊子です。
いずれも100円で、ノウハウが詰まっています。
先ずは、前回のパート2である『ネイチャーアクアリウム入門 テキスト.2』 です。
サブタイトルに 「ネイチャーアクアリウムを作ろう!Part.2〈流木編〉」 とあります。

ネイチャーアクアリウム入門テキスト.2

そして、この水景の作り方を15ページにわたって解説しています。

楽園に群れる

60㎝です。
いつ発売されたのかははっきりしていません。
まだ底床は大磯砂の時代です。
また、「 次回は1996年5月配布予定です。」 と書いてあるので、それ以前のものです。
(この本も20才以上なのかぁ……。)











そして、1996年7月31日発行の
『ネイチャーアクアリウム・ハンドブック.1 水の調べ方 』 です。

水の調べ方

この本はパックチェッカーの使い方を中心に、pHなどを解説しています。
お手本写真は

アルタムエンゼル!イイ!!

120㎝です。











そして、1997年6月30日発行の『 ネイチャーアクアリウム・ハンドブック.2 CO添加マニュアル』 です。

100円です!

お手本写真は

これも100円!

60㎝です。
私も当時は、「 二酸化炭素なんて魚に悪いものを入れて大丈夫かなぁ~。」 と思っていました。

やはり、モサモサ水槽ややコンテストを目指していて、しかも100円でテキストが手に入るのなら、
誰でも買うと思います。











そして、植物好きの皆様に、ちょっとオススメのカタログがあります。
種苗会社のカタログです。 

タキイ種苗のカタログです

写真はタキイ種苗のカタログです。
他社のカタログもあります。
季刊誌で100円の場合が多いです。
しかし、一回 植物などを購入すると、ずーっとこのカタログは送られてきます。
そして、オススメの理由は

コマクサ・あかね

こんな感じで、植物図鑑として役に立ちます。
「ええ~っと、駒草はケシ科なのかぁ~。」 なんて、知識が増えていきます。
もちろん、勉強が目的ではなく、楽しんでもOKです。

オレンジワタスゲ

「あっ!
これ、欲しいなぁ~!!」 なんてね。
また、

ブルーガーデン

青い花を集めたページや、バラなどの種ごとに分類されたコーナーもあります。
水草は……

水草!

今回はジュンサイだけでした。
野菜のコーナーに載っていました。
いつもはスイレンや抽水植物を中心に、いくつかの種類が紹介・販売されています。

ま、私はガーデニングも趣味としていますが、植物好きの皆様なら、オススメです。
なんせ、100円!
しかも一回 通販で買い物をすると、ずーっと 送られてきます。
キャベツなんて8ページも種類があって、これはこれで、意外と奥が深いものです。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | アクアリウム | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<発見!ヘアーグラス!! | メイン | カタログの歴史 番外編>>
コメント
--
オレンジワタスゲ初めて目にしました(^_-)-☆

なかなか可愛いですね。

阪神のマートンさんみたい(^_^;)

2014/06/15 23:14  | URL | Mint #aa0nrIO.[ 編集] |  ▲ top

-Mintさんへ-
ありがとうございます。
オレンジワタスゲは、私も初めて見ました。
改良品種なのかな?
こんなふうに最新の花の図鑑としても役立ちます。
私は、小さい花を集めていまして、
点描のような花壇ができたらいいなぁ、と目論んでおります。
Mintさんが 「青い花が好き。」 とおっしゃっていたので、
青い花を載せてみました。

阪神のマートンは赤毛のアン?
私、野球はプロ野球ニュースのファンです。
試合を見ると、ものすご~く真剣に見てしまい、
ものすご~く疲れてしまうのです。
2014/06/15 23:49  | URL | 古形大和 #-[ 編集] |  ▲ top

--
タキイの種苗カタログ、好きでした~♪
実家にあって、よく見てました。
注文したら、もらえるものだったんですね…

2014/06/16 07:48  | URL | kotori #R63KSl6.[ 編集] |  ▲ top

--
100円でそんな素晴らしい冊子が。
もっとアクア界が元気になればまた
そういった冊子が誕生するかもしれませんね。

タキイ種苗のカタログも面白そうです。
2014/06/16 09:41  | URL | 磯自慢焼津 #-[ 編集] |  ▲ top

-kotoriさんへ-
ありがとうございます。
おっ!
タキイのカタログをご存知ですね!!
本屋では100円!!!
しかし、注文すると、ず~っと送り続けてきます!!!!
新居でも庭いじりを始めたのなら、一冊 いかがですか。
地域のお店の方が、安くいいものを揃えていますが、
品揃えの多さではカタログに軍配が上がります。
私は、タネから育てるのが趣味なのですが、
最近はタネの数が減っているのが寂しいところです。
残念だっタネ!
2014/06/16 21:40  | URL | 古形大和 #-[ 編集] |  ▲ top

-磯自慢焼津さんへ-
ありがとうございます。
100円の冊子……
あっこの冊子はADAの方ですね。
ま、現在ではアクアジャーナルがその任務を負っているのだと思います。
当時からアクアジャーナルはありましたが、
当時は「えっ?カタログなのに500円もするの?」と言われた時代もありました。
そんな折にこの100円の小冊子は、世に出されたのだと思います。
また現在、私はアクアジャーナルを読んでいません。
読んでいないのに集めています。
10年後に『アクアジャーナルの歴史』をブログに書こうと企んでおります。
2014/06/16 21:49  | URL | 古形大和 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://furukatayamato.blog98.fc2.com/tb.php/171-c0ecdda5
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。