スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
カタログの歴史 番外編
- 2014/06/08(Sun) -
『カタログの歴史』 もこの 『番外編』 で最終回となりました。
ADAの考える 「ユーザーを育てるために、How toを充実させ、お手本の写真を示す製品カタログ」 は、
2011年と2012年と2013年は発行されませんでした。
代わりに製品のイメージをメインにした、薄いカタログを発行・無料配布しました。
私は薄いカタログを3冊 持っていますので、間違いないと思います。
また、この3冊は発行年月日の記載がないので、いつ発行されたのかがわかりません。
3冊同時に一気にご紹介します。
先ずは、銀色の表紙から!



銀



写真のカージナルテトラが、実物大です!

カージナルテトラが実物大!

比較のために、左上にマウスを撮影しました。
ド迫力です!!









続いて、黒い表紙は20周年記念のカタログです。

黒




見開き3ページにわたっての4m水槽!

4m水槽

これも左上にマウスを映しこんでいます。


更に……

製品の説明はありません

以上の2冊は、製品の説明はありませんでした。
イメージ写真が中心です。









最後に、白い表紙のヤツは……

白

こんな感じで……

120cm.jpg

お手本の写真や、製品の説明もありました。











そして、2014年は分厚いタイプのカタログが復活しました。

2014.jpg

ま、中身は皆さん ご存知ですよね。











また、今回の企画で、ADAの古い冊子も見つけました。
先ずは、『ネイチャーアクアリウムテキスト〈入門編〉』 です。

ネイチャーアクアリウムテキスト〈入門編〉

全15ページの小冊子です。
100円です。

100円!

上記のお手本写真の作り方が書いてあります。
ADAの歴史の中でも、初期に発行されたもので、底床はまだ砂利です。
グラスカウンターのADAのロゴが、まだ赤い頃です。


ええと……まだ紹介したい100円の小冊子が3冊ありますねぇ……。
都合により、ちょっとここでお休みを頂きます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | アクアリウム | CM(12) | TB(0) | ▲ top
<<小冊子の歴史 | メイン | カタログの歴史 その11>>
コメント
--
やっぱり分厚い無料の方が良いです(^_-)-☆

100円って。。会社のお祭りの出店みたい・・。

これは内容はともかくイケません。

その点、今年は良いのかしら?

くださいという勇気がなかった(*^。^*)

2014/06/09 23:50  | URL | Mint #aa0nrIO.[ 編集] |  ▲ top

--
やった~!

薄いやつで最後の白いの持ってる!
思えば、ここから私のアクアは始まったのかな

始めたころ店にいったら置いてあった。

あとNATURE AQUARIUM CONCEPT GUIDEも持っています。
エンゼルフィッシュが表紙で泳いでるヤツ




2014/06/10 22:37  | URL | TAKO #-[ 編集] |  ▲ top

-Mintさんへ-
ありがとうございます。
分厚い無料のカタログは、やはり読み応えがあります。
そして、この100円の小冊子が発売された当時は、
花壇のように植えるダッチアクアリウムが、世界では主流でした。
恐らく、お父様の時代は、ダッチの時代だったのではないでしょうか。
しかし、ADAが発足した当時は、
ダッチに対抗すべく、
生まれたばかりのネイチャーアクアリウムを普及させようとしていました。
そんな折に、この小冊子は出版されました。

そして、なになに……新しいカタログは、言い出せませんでしたか?
何か自己申告制のような配り方でしたね。
ちょっと常連さんじゃないと言い出しにくいかもしれませんね。
わかりました!
お店でフルカタの名前を出してください!!
そうすれば、必ず「あのぉ~、どちらのフルカタさんでしょうか?」
と言われてしまうでしょう!!!
(あるいは送ることもできます。)
2014/06/11 00:49  | URL | 古形大和 #-[ 編集] |  ▲ top

--
いつもご無沙汰してすみませんσ(^_^;)

とうとう登場しましたねっ!最新カタログ!!って表紙だけですね…笑!
2014/06/11 09:56  | URL | ななこ #-[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは。
黒と白は持っておりますが銀色の冊子は初めて知りました。
大きい冊子は迫力がありますが本棚に綺麗に納まらないので
白い方の冊子の方が好印象です。

ところで明日新しいエアコンが設置されるので
我が家の60水槽を再始動します。

古形兄さんの180も早く見たいところです。
もちろん完成してからで結構ですが…でもしかし
ブログで先に発表してしまうと次回のコンテストに
エントリーできなくなってしまうといけませんので
来年5月まで大切に温存されて下さい。
2014/06/11 23:30  | URL | waterlilly1121 #-[ 編集] |  ▲ top

-TAKOさんへ-
ありがとうございます。
そして、おめでとうございます!
2009年のカタログプレゼント企画は、厳正なる審査の結果、
見事 TAKOさんに当選しました!!
(応募して頂いたのは、TAKOさんお一人でした。)
本日、発送いたしました。
ホントにADA大喜利も盛り上げて頂き、ありがとうございました。

そして、白をお持ちですね。
また、NATURE AQUARIUM CONCEPT GUIDEは、私は持っているのかなぁ?
ちょっと本棚をゴチャゴチャしていて自信がありません。

本はイイなぁ。
秘境グンマーから沖縄まで飛べるのかぁ……。
私、沖縄への修行の旅を、3年間もサボっています。
(その前は8年連続で通ったのに……。)
2014/06/13 00:30  | URL | 古形大和 #-[ 編集] |  ▲ top

-ななこさんへ-
ありがとうございます。
そして、最新のカタログには、一言も触れない!!
これが 『カタログの歴史』 シリーズのオチでした。
はっきりしないオチでしたが、ななこさんには伝わったので、嬉しいです。
私、どうも古典ばかり目がいってしまうのです。
2014/06/13 00:44  | URL | 古形大和 #-[ 編集] |  ▲ top

-waterlilly1121さんへ-
ありがとうございます。
カタログも、この辺になると、お持ちの方が増えてきますね。

そして、エアコンを設置するので新水槽を立ち上げる……
何か人間様よりも、水槽の方が優先されているようなにおいを感じます。
どっぷりハマってしまいましたね

。また、ただいま絶賛崩壊中の180も、そんなこんなで公開は先になりそうです。
皆さまをヤキモキさせていますが、もう少しヤキモキさせてしまいそうです。
これに懲りずに、もう少しお付き合いをお願いいたします。
2014/06/13 00:55  | URL | 古形大和 #-[ 編集] |  ▲ top

--
すごい、沖縄に8年連続いらしたのですね。

めんそーれ×8以上ですね。

カタログ2009が本日届いてました。
ありがとうございます。

A:ありがとう
D:だいじな一冊
A:あたたかい、本なのに

2014/06/13 22:27  | URL | TAKO #-[ 編集] |  ▲ top

-TAKOさんへ-
ありがとうございます。
あれっ?
ものすごい速さで届くのですね。
ビックリしました。
私も沖縄に飛んでいきたいくらいです。
離島
サンゴ
熱帯魚
すば
ちゃんぷるー
国際通りの喧騒
海に沈む夕日……。
   ↑
(妄想中です。)

2009年のカタログは、骨董的な価値も少ないとは思いますが、
部屋の設置例などが充実していますね。
最も薄いカタログですが、読んでやって下さい。

A:あまりお気にせずに
D:デキの悪い子ですが
A:温かい目で見てやってください。
2014/06/14 09:59  | URL | 古形大和 #-[ 編集] |  ▲ top

--
番外編、読み落としてしまっていて、亀コメです。

2009年カタログ、一時帰国して棚を見たら・・・持ってました。 プレゼント応募してなくてよかったー。

カタログシリーズお疲れ様でしたー。
とても楽しめました。

次は・・・180の水槽がみたいです。来年のレイコン明けまでダメ?
2014/06/15 10:41  | URL | taketatu #-[ 編集] |  ▲ top

-taketatuさんへ-
亀コメ?
大いにありがたいです。
亀記事なので、無問題です。
なんでしたら過去記事へのコメントもチェックしていますので、いつどこへでもお便りください。

さて、カタログシリーズは楽しんでいただけたでしょうか。
私自身も古いアルバムを見るように、なかなか作業が進みませんでした。
ADA大喜利にもノッて頂き、ありがとうございます。

そして、180水槽ですね……。
皆様をヤキモキさせている雰囲気が、私にもわかります!
期待を裏切り続けて49年!
こうなったら失敗水槽を公開してしまおうか……?
いやいや、もう少しこのダメ男にお付き合いください。
2014/06/15 17:41  | URL | 古形大和 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://furukatayamato.blog98.fc2.com/tb.php/170-4e4cb23f
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。