FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
カタログの歴史 その11
- 2014/06/02(Mon) -
大人気シリーズ(←ウソです!)
『カタログの歴史』 も、次回の番外編を除けば、いよいよ本編は最終回になりました。
先ずは、2009をいってみましょう!

2009.jpg











最初の石組は180㎝です。

エレ岡と髪草

エレ岡里レス美美パラとヘアーグラスの、似ている草でまとめています。









次の流木は、120㎝です。

流木に草が生え、やがて生物が集まる……

流木は苔に朽ち、やがて魚が集まります。

そして、2009でお手本を示す写真は、この2枚だけです。
総括すると、カタログらしいカタログです。

ああっ!

2冊ある!!


昔、同好の士を増やすために、水槽を持っている人にカタログを配って、営業していたことがありました。
その時に配り忘れたのだと思います。

全138ページと、カタログの中では最も小規模なものですが、もし欲しい方がいらっしゃいましたら、差し上げます。
欲しい方はコメントでお知らせください。









ちょっと写真が少ないので、今回は2010もいってしまいましょう!

この空間には意味がある。

180㎝です。
ネイチャーアクアリウムでは、前景草のことを下草と呼びます。
下草は園芸用語です。
背の低い前景草が、石の後ろにも回り込んでいる場合があるため、下草と呼んでいます。
今回は、最前列にグロッソスティグマ、部分的にヘアーグラスと駅のドル捨て値留守、
そして、一番奥には急場真珠草を植え、奥に行くほど、草丈が低くなっています。






そして、180㎝の凸型構図では……

パノラマ水槽で凸型構図!

流木を石で固定して、

枝と赤が生け花のようです。

赤いアルテ何寺レインキーが花のようです。
アルテナンテラレインキーを真ん中やや左に植え、右側の流木を多目に重心を右に傾けたと思ったら、
左側の長い2本の流木を、ど~んと飛び出させて、やじろべえのように重心をとっています。

倍率ドン!さらに倍!!

流木の合流点には、シダを着生させて、一体感を出しています。














そして、またもや180㎝……

右の群落は前!左の群落は後ろ!

2 : 3の割合で右に重心をかけ、右の群落は大きくかつ前へ!
左の群落は小さくかつ後ろへ植栽しています。
有茎草を刈り込み、美しい頂き芽を見せ、シダで前景と後景をつないでいます。









そして、流木をアーチ状に組み……

完成図を頭に描き→難しい!

アーチの下は、草丈が大きくならないように維持します。

前景と後景をクリプトでつなぐ!











そして、180の△構図は……

NAの一番の魅力は、前景と後景の一体感なのでは?

左側にど~んと草で、重心をかけ、右の長く伸びた流木は、やはりやじろべえのように飛び出して重心をとっています。











そして、本編 最後の写真は……

絵画的遠近法が、カタログに初登場!

絵画的遠近法が、初めてカタログで初めて紹介されました。
手前に森、奥に山が表現してあります。







総括します。
2010は、全232ページの豪華版でした。
やはり、ADAの意地を見た一冊でした。
NAの歴史の中でも、ジオラマ的な水景が初めて登場し、これ以降、世界では主流となっていきます。
そして、2011を持っていないので確認ができないのですが、
これ以降、厚いカタログは2014の最新版まで、休止期間となりました。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | アクアリウム | CM(9) | TB(0) | ▲ top
<<カタログの歴史 番外編 | メイン | カタログの歴史 その10>>
コメント
--
うーん、やっぱり圧倒的ですねー。
自分のレイアウトと比べると・・・いや比べてはいかねいですね。
レイコンといえば、出品完了の記事を見ていないような・・

それと、エレ岡里レス美美パラ、駅のドル捨て値留守、アルテ何寺・・ 狙ってたら、すごいセンスだなぁと感心しました。
2014/06/02 03:37  | URL | taketatu #-[ 編集] |  ▲ top

--
シリーズ完結ですか、寂しい気がします。

A:新しきも古きも
D:ダイナミックに、見る人の心眼を鼓舞し
A:アクアを牽引する天野かな

私がもっているカタログは2014だけ、よろしければ・・・
2014/06/02 21:32  | URL | TAKO #-[ 編集] |  ▲ top

-ADA-
連コメ失礼します。

そうか、ADAでコメントせなあかんかったのね。

レイコン出品を終えたところで、つぶやく・・・

A あかん、
D どんなにやっても、
A ああはならん・・
2014/06/03 03:54  | URL | taketatu #-[ 編集] |  ▲ top

-taketatuさんへ-
ありがとうございます。
実は、
コンテストは……
間に合いませんでした!
新年度がブラックで、土日もなく、ただいま崩壊中です。
来年のコンテストを目指します!

また、ホントに、どうやってもお手本のようにはならんのですが、
カタログは私の教科書でした。

A ああいかん!
D ダメにしてしまった
A あの水槽……
2014/06/03 23:27  | URL | 古形大和 #-[ 編集] |  ▲ top

-TAKOさんへ-
ありがとうございます。
「オジサンが古い本を自慢する」シリーズも、いよいよ完結です。
しかし、『SUIKEIの歴史』や『アクアエントゥの歴史』など、
人のフンドシで相撲を取り続けることもできます。

A:あの本も この本も
D:大事に撮っておくと
A:後で役に立つかもしれません
2014/06/03 23:35  | URL | 古形大和 #-[ 編集] |  ▲ top

--
2009年の流木120cm水槽が好き(^_-)-☆この手のレイアウト結構今でも見ますよね。

ADA大喜利が全然思いつかないわ(>_<)

A:アクアやると

D:どうしても部屋の湿度が

A:上がるんですモンスーン・モンスーン
2014/06/05 23:28  | URL | Mint #aa0nrIO.[ 編集] |  ▲ top

-兄さんへ-
私はこのカタログが最初でした。
今思うと一番薄かったようですが
貰ったときは「まんずはぁ〜!」と感動し
2冊もらって一冊は自宅用
もう一冊は車の中に置いて眺めておりました。

コンテスト間に合いませんでしたか
ブログでの発表を期待しております!
2014/06/07 00:07  | URL | waterlilly1121 #-[ 編集] |  ▲ top

-Mintさんへ-
ありがとうございます。
2009年の流木120cm水槽は、凹型構図のお手本のような水景ですよね。
枯れ木は水に流され、やがて石にたどり着く。
苔むして草が生え、小魚が住み着く……
そんなドラマが頭の中をよぎります。

そして、なになに……
ADA大喜利が思いつかない……
それでは、私がご指南いたしましょう!
私、こう見えても言葉のプロです!!
まず、言葉が多すぎると、意識が分散してしまいます。
Aは「ああっ……」くらいでいいでしょう。
そして、Dは「承」や「転」の役目を果たします。
Dは「ダメ……」くらいに、大胆に言い放つことが肝要です。
最後に、Aは物語を収束させます。
Aは「あなた……」というくらいが、ほのかな色気が残って、良いと思います。
以上、古形大和のシモネタ講座でした!!!
2014/06/07 14:49  | URL | 古形大和 #-[ 編集] |  ▲ top

-waterlilly1121さんへ-
ありがとうございます。
2009あたりからカタログをお持ちの方が多いようですね。
くれぐれも車を運転しながら、カタログを読まないように、ご注意ください。
   ↑
(そんなヤツはおらへん!)

そして、コンテストは間に合いませんでした!!
この春から野球に復帰したのも、忙しくなってしまった原因です。
写真の公開は……
どうしましょ?
半分くらいまでは完成に近づいたのですが……。
未完成品を皆様に御覧に入れるのは、しのびない気がします。
「私の狂気だけはお見せできます。」なんて書いていたのに……。
今日も雨で試合が中止になり、珍しく完全なオフなのですが、やる気が出ない……。
どなたか私のやる気スイッチを押していただけないでしょうか。
2014/06/07 15:04  | URL | 兄より #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://furukatayamato.blog98.fc2.com/tb.php/169-148d2a33
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。