FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
カワセミ!捕ったどおぉ~!!
- 2013/11/15(Fri) -
私は、ず~と 「欲しいな」 と思い続けていると、思いがかなうことがあります。

ミズオオバコもそうでした。
1年前、ウチの近くにミズオオバコがあるといううわさを聞きました。
すぐに、探しに出かけました。
この時は失敗したのですが、今年の夏にミズオオバコと出会うことができました。

そして、カワセミにも出会いたいと思いました。
河のジオラマをテーマにした水槽を作った時、
taketatuさんから 「カワセミが飛び込んできたりして」 というコメントをいただきました。
特に、そのときから、ホントにこの水槽にカワセミを入れたくなりました。

そして、先週、カワセミと出会うことができました。
ウチの職場で出会いました。
ウチの職場は、人口20万人の町にあり、自然が豊かとはいえません。
そんなところで出会いました。
出会っただけでなく、手に持ちました。















それでは、写真を!
と思ったのですが、最初にネタをバラします。
実は、このカワセミさんは、お亡くなりになっているのです。
鳥の死骸なので、閲覧には注意してください。
でも、とってもきれいです。


























人間のせいでないことを祈ります。

命を失っても、この輝き!
自然が回復しているのでしょうか?

そして、悩みました。
このカワセミを、水槽に入れるべきか?
鳥インフルエンザで亡くなったことも考えられます。
悶々としているところへ、同僚から「はく製にするから欲しい。」と言われました。
専門家に任せれば、一安心!
悶々とした悩みが消えました。


















はく製の完成品です。

背中

残念なことに、カワセミさんは命を終えてしまいましたが、第二の人生を歩むことになりました。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | フィールドワーク | CM(16) | TB(0) | ▲ top
<<発見!シダ十字の自生地!! | メイン | 例のタワーの水族館>>
コメント
--
(- 口 -;)・・・・・

ですよね?カワセミって・・・鳥ですよね??
カワセミ??鳥なら知っているけど魚でいるのかなぁ~って思いながら文章を読んでいきました。

・・・やはりしっているカワセミでしたか(-_-;)
こやつを水槽にいれたいという発想に度肝を抜かれました


とっても・・・とってもきれいですが、非常にコメントしづらい!!!
2013/11/15 20:18  | URL | moomin #oyCfJ0mM[ 編集] |  ▲ top

-moominさんへ-
コメントしづらいところを、ありがとうございます!
水草ブログらしからぬ、鳥のカワセミでした!!
私は、川のレイアウトを作っていくうちに、
『やまなし』 の世界観を表現したくなってきました。
『やまなし』 は宮沢賢治の詩です。
カニの兄弟がカワセミにおびえるシーンがあります。
サワガニの導入を本気で考えていたのですが、
ここにカワセミがそろうと、完璧です。
やはりBOUBIROKUは、ヘンな視点を大切にしています。
2013/11/15 20:59  | URL | 古形大和 #-[ 編集] |  ▲ top

--
死んでてもっとグロイかと思ったけど、綺麗。

ドボンってダイブしてくれたら楽しそう!!

でも死んでしまっているので・・水槽の上の小枝で休んでいる感じでいってみましょうヽ(^o^)丿



2013/11/15 21:35  | URL | Mint #aa0nrIO.[ 編集] |  ▲ top

--
|。・ω・|ノ コンバンワ☆

カワセミってセミかと思ってブログ読んでました(ノ∀`*)ンフフ♪
とても綺麗な鳥ですねー(w´ω`w)ポォォ♥
死骸でも綺麗ですー

でも剥製は怖い・・・(ノ)゚Д。(ヽ)Oh!NO!
その剥製ってどこにいくんだろ・・・
2013/11/15 23:18  | URL | SPIN #-[ 編集] |  ▲ top

--
カワセミってカメラで鳥を撮ってる人なら一度は撮ってみたいという鳥ですよね。
あの渓流の餌を獲るために川にダイブする瞬間を連写で撮影するのが昔CMであったような無かったような…

カワセミって凄いキレイな鳥ですね。
剥製にしたい気持ちもわかります。
2013/11/15 23:52  | URL | うりぼう #-[ 編集] |  ▲ top

--
奄美大島に住んでいたころ、街中の自転車が沈んでる川(しかも汽水)にカワセミがいて…山深い渓流にいると信じていたのでショックを受けたことが。
剥製は水気厳禁だから、水槽の周りに常時置いてあげることはできないかもしれませんが、上から覗いてるの1回は見たいですね。
2013/11/16 08:43  | URL | kotori #R63KSl6.[ 編集] |  ▲ top

-Mintさんへ-
ありがとうございます。
やはり、止まり木から小魚を狙う写真を撮るべきでしょうか。
このカワセミで、私の物語が完結します。
   ↑
もはや、詩でもブログでもない、観客不在の純文学!
2013/11/16 16:31  | URL | 古形大和 #-[ 編集] |  ▲ top

-spinさんへ-
ありがとうございます。
セミの寿命は、一週間と言われています。
しかし、中には生き残るものもいます。
10年生きたセミが、鳥のカワセミとなります……………
ウソです。念のため……。
このカワセミは、協議の結果、
子供達の教材となって、第2の人生を歩む予定です。
2013/11/16 18:12  | URL | 古形大和 #-[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは^_^-
カワセミの羽の色もキレイですが、鳴き声もとってもキレイですよね〜^_^
カワセミ、亡くなっていたのですね…残念>_< は、剥製って簡単にできちゃうんですかっ?すごい趣味を持っているご友人ですね(^^;;

サワガニ導入で「やまなし」の完成を期待しております!(≧∇≦)
2013/11/16 21:40  | URL | ななこ #-[ 編集] |  ▲ top

-うりぼうさんへ-
ありがとうございます。
しかも、私の周りにはカワセミを写真に収めている方が多いのです。
特に、水草の師匠は、我が県で一番の商業都市に住んでいながら、
近くの公園でカワセミを撮っているのです。
私も、やっと彼等に近づけたような気がします。
写真ではなく、本物に触れたことは自慢したいのですが、
やはり、イキイキと飛び回るカワセミに出会いたかったです。
2013/11/16 23:56  | URL | 古形大和 #-[ 編集] |  ▲ top

-kotoriさんへ-
ありがとうございます。
そして、なんと!奄美にお住まいだったことがあるのですね。
南の島には憧れてしまいます!

奄美では自転車を川に捨てるのですね。
カワセミの住む川に自転車……これは残念。

そして、カワセミは、意外と人の近くにもすんでいるようですね。
私の町でも、多分 見たことがあります。
“多分” というのは、はっきりしないのです。
異様に緑に輝く物体が、飛び去っていくのを見ました。
パチンコ屋の裏にある、汚い川でした。
私の住んでいる町は、県庁所在地のベッドタウン……といった所です。
2013/11/17 00:13  | URL | 古形大和 #-[ 編集] |  ▲ top

-ななこさんへ-
ありがとうございます。
ということは、カワセミの鳴き声をご存じなのですね?
自然ヲタクを自負する私でも、知りませんでした。
やはりセミの声に似ているのですか?
(ウソから出たまこと?)
セミクジラは “背美クジラ” なんですよね。
   ↑
これはホント!
(いつも 「ウソです!」 をオチにしているので、
オオカミ少年になっているかも?)
あっ!
ワライカワセミってのは知ってます。

そして、私の周りにはカワセミ撮りが多いのです。
はっ!
「鳥捕りの男」 が『銀河鉄道の夜』には出てきますね。

そして、私も「はく製にするからください。」
という人がいるなんてビックリしました。
それまで悶々と悩んでいました。
水槽には入れたいけれど、こいつを持ち帰っていいものか?
彼の登場で、この話はオチが付きました。

そして、『やまなし』 の完成やいかに?
カニは水草を食べるようです。
2013/11/17 01:06  | URL | 古形大和 #-[ 編集] |  ▲ top

--
カワセミキレイですね~
剥製にしたい気持ちよくわかります^^

でもこわい~><
2013/11/19 10:13  | URL | あいぼん #-[ 編集] |  ▲ top

-あいぼんさんへ-
ありがとうございます。
あいぼんさんはご近所なので、おわかりでしょうが、
あまり自然の豊かな場所ではありません。
また、ウチの近所でも、不思議な風景を見たことがあります。
高層マンション近くの汚い川での出来事です。
おじさんが立派なカメラをセッティングしていました。
30㎝はあろうかという望遠レンズです。
望遠レンズは水面を狙っています。
こんなカメラをセットするということは、カワセミ以外の被写体が考えられるでしょうか?

はく製は、ちょっと怖かったですね。
背中の美しい羽根を撮りたかったのですが、後ろを見つめる目が怖かったですね。

あっ!定例会の準備をしなくては!
2013/11/19 21:13  | URL | 古形大和 #-[ 編集] |  ▲ top

--
あっ!!!
そろそろ毎年恒例、AQUA定例会の時期ですね(笑)
お待ちしてます^^

ちなみに旦那は28日から休みっぽいです(笑)
2013/11/22 14:52  | URL | あいぼん #-[ 編集] |  ▲ top

-あいぼんさんへ-
再びありがとうございます。
AQUA定例会の準備を進めなくては!
それでは今のところ12月28日(土)予定でいくことになりました。
会場は、またあいぼんさんちでよろしいでしょうか。
会費については、去年と同じでいいか、
あいぼんさんに決めていただくことにしました。

また、これを読んでいる皆様も、参加していただけると嬉しいです。
鍵コメ等でご連絡をいただければ、詳細を決定し、お知らせいたします。
2013/11/23 02:51  | URL | 古形大和 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://furukatayamato.blog98.fc2.com/tb.php/144-70e067e1
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。