FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
川のジオラマ上流部分
- 2013/09/13(Fri) -
遡上バージョン
今年のコンテスト参加作品 『ユク河ノナカレ』 です。

左側の縦線は、何だか忘れました。
今日はこちらの右側の部分をご紹介します。



中央から右を斜めに
先ずは、2本に分かれた河を表現した、前面の河です。
天然の浄化装置である水草が少ないため、小石たちがコケに負けてしまいます。
そんな時は、小石たちをひっくり返しちゃいます。
100個くらいひっくり返すと、泣きたくなってきます。

コケは弱い光でも生きていけます。
しかし、真っ暗闇には弱いのです。
「栄養をためることができないため」 と、何かで読んだことがあります。
裏庭のゼニゴケを根絶することは難しいのですが、
あさぐわでひっくり返しておくと、かなりやっつけることができます。









心霊写真ではありません。
更に、上流へと目を移していきます。
パイプから出る水が、河の雰囲気を醸し出しています。
私の手が写りこんでいますが、心霊写真ではありません。





なぜか、河が流れる感じがする?
更に、上流部では、なぜか川が流れている感じが……。
手ブレでそんな風に見えるだけですが……。


河の終点
そして、河の最上流部です。
提出写真では、右側面のガラスに、砂利と草が写り込んで、
河が更に続いているようにも見えます。
(左側は草が繁茂していないので、写り込みがショボいです。)

100万円をもらったときのために、経過写真を撮りためておきました。
  ↑
妄想は自由だあああぁ!


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | アクアリウム | CM(10) | TB(0) | ▲ top
<<侘び草リシアの実験 | メイン | 川底散歩――やまなしのように――>>
コメント
--
ひゃくまんえん?いち、じゅう、ひゃく、せん…百万円っ!わーい\(^o^)/ゴチになります( ^ω^ )なんちゃって(笑)
やはりステキですね〜 水槽内で河を二手に分けるなんて…ステキです
2013/09/13 22:04  | URL | ななこ #-[ 編集] |  ▲ top

-ななこさんへ-
ありがとうございます。
ADAのコンテストで優勝すると、百万円がもらえるのです。
私の妄想の中では、百万円をもらった時のコメントも考えていました。
妄想の
妄想による
妄想のためのブログです。
2013/09/13 22:45  | URL | 古形大和 #-[ 編集] |  ▲ top

-古形大和さん-
こんにちは。
自然とは極々シンプルな環境であるからこそ魅力を感じる。
河に頭を突っ込み覗いたような風景ですね!
2013/09/14 11:55  | URL | Aqua-rium #-[ 編集] |  ▲ top

-Aqua-riumさんへ-
ありがとうございます。
180㎝のこの河は、世界一 短い河かもしれません。
ほんのちょっとだけ、泳げます。
あっ!
解体前に泳ぐってのもおもしろいですね。
水中眼鏡をして、魚をとりたいです。
2013/09/14 17:47  | URL | 古形大和 #-[ 編集] |  ▲ top

--
おはようございます。
こういうリアルな水景って好きです。
最近流行の風景タイプは違和感を感じますので・・・

無骨な太い流木とか入っていても良いかも・・・
あ、でも水槽上部空間がオープンになっているので川の流れって感じが表現されているから・・・

むぅ~難しいですねw
2013/09/16 08:27  | URL | DMnao #-[ 編集] |  ▲ top

-DMnaoさんへ-
ありがとうございます。

“リアル” に見えますか。
嬉しいです。

流木!?
いいですね!
石に引っかかっているような流木を入れたくなってきました。

また、リアルを追及するために、サワガニを入れたいと思いました。
だからDMnaoさんにサワガニのご相談をしました。
その節は丁寧なご回答をいただき、ありがとうございました。
いきなり 「やまなしのようにサワガニを入れたい。」
なんて意味不明な質問をしてしまいましたね。
「やまなし」とは、こんな感じの水槽のことでした。

また、最近は水槽内で風景を表現する手法が流行していますね。
「そんじゃ、川の風景を作っちゃおう。」ってコンセプトで作ってみました。
2013/09/16 11:38  | URL | 古形大和 #-[ 編集] |  ▲ top

--
コケの姿が見えないので、ここまでシンプルだと生えない?と、勝手に思ってました。
頑張ってたんですね~
緑が少しだけ見えるのが、子どもの頃、遊んだ砂底の川を思い出します♪
石をひっくり返したら、カニっぽいの出てきましたね~
2013/09/17 13:07  | URL | kotori #R63KSl6.[ 編集] |  ▲ top

-kotoriさんへ-
ありがとうございます。
いや~、コケには負け続けました。
水草ってホントに優秀な水質浄化装置ですね。
しかも、魚が130匹以上いますので、餌も減らせませんでした。
当然、コケに負けますね。

果たして、子供のころに遊んだ川底に見えましたでしょうか?
もし、見えましたら、川のジオラマを作った甲斐がありました。

換水はいつやるの?今でしょ!?普通は、週末でしょ!?
2013/09/17 23:20  | URL | 古形大和 #-[ 編集] |  ▲ top

--
はじめまして!
すうごい素敵な水景ですね。
日本の清流を彷彿とさせるような。。
こんな表現もあるんですね。勉強になります!
2013/09/20 00:24  | URL | トシオペア #YElsyI4g[ 編集] |  ▲ top

-トシオペアさんへ-
ありがとうございます。
もし清流に見えたら嬉しいです。
BOUBIROKUはヘンな視点を大切にしていますので、
こんなヘンな表現をしてみました。
風景を表現する世界の主流に、一石を投じる問題作!
……にはならないですネ。
私は小石を投げただけです。
しかし、たくさんのコメントをいただき、小さな波紋ができました。
2013/09/20 20:49  | URL | 古形大和 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://furukatayamato.blog98.fc2.com/tb.php/134-5777dfee
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。