スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
はるかな尾瀬――いよいよ水草編――
- 2013/07/27(Sat) -
シダ!
萌え~!!
萌え~
(「萌える」とは「芽が出る」という意味です。)

自然ヲタクの聖地……尾瀬を巡る旅もいよいよ――水草編――となりました。
暑い日が続きますが、涼しげなプチ尾瀬の旅をご一緒にどうぞ!

先ずは、モウセンゴケの群落です。
赤い草がモウセンゴケです。
resize0042.jpg
お茶会に使う、毛氈(もうせん)を敷いたように見えますか?



もうちょっと寄ってみます。
resize0040.jpg
これは「ナガバノモウセンゴケ」です。



更に寄ると、
resize0045.jpg
モウセンゴケの花が咲いていました。



そして、この浮島は、浮いているのがわかりますか?
飛びます!飛びます!
写真で「浮いていること」を表現するのは難しいものですね。



地塘の中には、ヘアーグラスのような水草も繁茂していました。
resize0044.jpg
上の写真は、ヘアーグラスより太く、ヘアーグラスではないと思います。



こちらの水上葉はヘアーグラス(マツバイ)かもしれません。
ハッチョウトンボ
上の写真の真ん中の赤いものはハッチョウトンボです。
10円玉くらいです。
ハッチョウトンボは日本で一番小さなトンボです。



川では面白い水草を見つけました。
スギナモ①
「スギナモ」です。
全長数メートル。
直径というか、太さは10㎝オーバーです。
迫力がありました。



もっと寄ってみます。
スギナモ②
「巨大なバイカモ」といった感じで、頂芽が美しく、レイアウトに使いたくなりました。
勿論、尾瀬の生物を採集することはできませんが、
オランダプラントのような迫力があります。



そして、本日のラストは、

オゼコウホネ
オゼコウホネです。
尾瀬を代表する水草です。



はてさて、水草ブログとして成立いたしましたでしょうか?


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | フィールドワーク | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。