スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
発見!ヘアーグラス!!
- 2014/06/21(Sat) -
私、水草修行の旅に行ってきました!
今回は宿泊もして、山ごもりに励みました!!

それでは、プチ水草探しの旅をご一緒にどうぞ!!!

先ずは、自然史博物館です。

ウミユリ

以前、リシア石にこんな化石がありました。

ウミユリ?

ウミユリというよりは、ケヤリムシでしょうか。












そして、宿泊先に水槽がありました。

宿泊先の水槽
180のオーバーフローです。
いつ見ても、コケはありません。
レイアウトという意識はないと思いますが、水はきれいです。












それでは、外に出てみましょう!

ヤマエンゴサク

ちょっと、陸上の植物からご紹介します。
エンゴサクです。
“トリカブト” の仲間かと思いました。
ケシ目ケマンソウ科でした。












そして、アカネスミレです。

アカネスミレ

いかにも知ったかぶりをして書いていますが、
宿泊先の壁に写真と花の名前が貼ってあったので、わかりました。










そして、いよいよ水辺に向かいます。

クロモ?コカナダモ?

クロモでしょうか?
コカナダモでしょうか?












そして、これもはっきりしないのですが、

セキショウモ?

セキショウモでしょうか?











ラストはこれ……

resize0128.jpg

ヘアーグラスです。
写真のように大量に岸に打ち上げられていました。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | フィールドワーク | CM(16) | TB(0) | ▲ top
発見!水草の大群落!!
- 2014/01/31(Fri) -
先日、所用で車を運転しているとき、ふと小川に目をやりました。
すると、何か新鮮なグリーンが目に飛び込んできました。

何だ?この新鮮な緑は?

私は、車を降りて、急遽 またいつものフィールドワークに出かけることにしました。

よし!歩くぞ!!

ん?
歩く……?
待てよ……。

いや!

我々には探査機があるではないか!?


(我々と言っても、乗組員は私一人です。)

それでは、探査機を分離します。

悪路も予想されますので、気を付けてください。


(森雪のイメージで!)

探査機を分離します!

分離成功!

探査機の名はアンドレ・ザ・ジャイアント!

(ホントはジャイアント!!)

中古!!!

コミコミで24,000円!!!!

悪路は得意です!!!!




ジャイアント馬場でもOK!

ダイエットのために、自転車通勤をしようと思ったのですが、
ロードとかマウンテンとか訳もわからず買ってしまいました。
ま、中古なんで、そんなに選べないのですが……。

それでは、プチ水草の旅をご一緒にどうぞ!

多分、クレソン

濃い緑の方は何でしょうか?
恐らくクレソンだと思います。
私が育てているクレソンは、もっと丸葉ですが……。

冬でも元気!

黄緑の方は、パロットフェザーでしょうか?
もっと近づいてみましょう。

やはりパロットフェザー

やはり、パロットフェザーですネ。

パロットフェザー

冬なのに元気いっぱいです。

カワゴケ?

これはカワゴケですネ。
このほか枯れた葦もたくさんありました。



そして、探査機アンドレは進みます。

ん?

何だあれは?


フルカタ君!

気を付けて!


(森雪のイメージで!)

か・川をふさぐ物体があるぞ!!

近づきます。

草だ!

水草だ!







































ネイチャーだ!

パロットフェザーの大群落です。
看板に「湧水がある。」と書いてありました。
この川は、水生公園に続いています。
草が水を清浄に保っています。
生活排水も流入していましたが、負けずにガンバレ!


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
この記事のURL | フィールドワーク | CM(14) | TB(0) | ▲ top
発見!シダ十字の自生地!!
- 2013/11/22(Fri) -
まず、お詫び申し上げます。
私が、エンターキーに触れてしまったのでしょうか、
題名だけの記事が流通してしまいました。
すぐに削除したのですが、題名だけがランキングに残ってしまいました。
昨晩、書き直しまして、只今から投稿いたします。
こんなトホホな私ですが、これからもよろしくお願いいたします。

しかし!
記事の内容も、がっかりさせてしまうかもしれません。
多分、ミクロソラム・トライデントではないと思います。
トライデントではない、シダ十字です。


それでは、本題に移ります。



ウチの職場はスゴイです!
リシアはあるし、カワセミはいるし……。
そして、今回も発見しました!
シダ十字です!!
それでは、現場をのぞいてみましょう!!!




































ココです。

壁の排水口です

いかがでしょうか。

もっと寄ってみましょう。
































世紀の発見?

まだ、葉の状態が見えません。

広げてみましょう。



























ま、シダって普通 こうだよね

もっと拡大!




























十字!

きれいですね。

十字の葉を持つシダです。
しかし、これに似ているシダは、お花屋さんでも売っていますね。

また、この排水口から水が出ているところを、一回も見たことがありません。
ゆえに、このシダは乾燥に強く、水中化は難しいと思います。

とりあえず、少しだけ株分けして、水中化実験もしてみたいと思います。
いずれにしても、ミクロソラム・トライデントではないと思います。

しかし、この場所は、庭担当の方に3回も切られてしまいました。

土は思ったより湿っています

よって、危険と判断し、ウチで育てます。





先ずは、鉢を準備します。

鉢を用意します





培養土をいっぱいまで入れます。

一番 安い培養土を入れます




そこに、水を注ぐと、アラ不思議!

ウォータースペース

土が沈み込んでウォータースペースができました。
これ、一発で決まると、気持ちがいいです。

ここでアクシデント!
水中化実験をするため、ほんの少しだけ根茎を切ろうとしました。
しかし、爪では、硬い根茎を切ることはできませんでした。
逆に、葉と茎を5~6本も切り落としてしまいました。
(ハサミで切ればよかった……。)
もうこれ以上の株分けはできません。
水中化実験を延期します。
水上葉が増えたら、実験を再開いたします。




できました!

できました!
こいつがモサモサしてきたら、水中化実験をいたします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
この記事のURL | フィールドワーク | CM(12) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。