スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
絵絵っ!
- 2013/12/22(Sun) -
今日は顔出ししちゃいます!

というよりも、職場に “画伯” と呼ばれる絵の上手な同僚がいました。
以前にも記事にしたことがあります。
その画伯が描いたものがこれ……










































これが職場の全員に配られるとは……
これは忘年会の席を決めるクジです。
私の席は4番であることを表しています。

そして画伯のタッチを真似して、職場の女の子が真似して描いてしまいます。













































悪霊退散!

怖い……家の北東にはると、魔除けになります。

更に、その女の子が5コママンガにしました。






































①

②

③

④

⑤

そして、お知らせがあります。
以前にお知らせした 「深いオフ会」 は、変更になりました。
アクアな忘年会です。
12月28日(土)ではなく、
29日(日)になりました。
昼間からでもいいそうですが、一応の目安は17時にしときます。
会費制で3,000円と飲み物をお願いします。
場所はこ~のんさん・あいぼんさんご夫妻のお宅です。
参加ご希望の方は、事務局のフルカタまで鍵コメ等でご連絡ください。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
絵っ?
- 2012/08/17(Fri) -
職場に絵のうまい同僚がおりまして、「画伯」と呼ばれております。
先日、その画伯のタッチを真似して、職場の女の子が描いてくれました。



















この顔にピンときたら……。
ホントは腕の中に文字が入ります。
右手の花は、私が「お花好き」であることを表しています。
家の鬼門に貼ると、魔除けになります。
私を知らない方には、まったく面白くない記事だと思いますが、
BOUBIROKUは変な視点を大切にしています。




P.S.

先日、ガーデニングコンテストに出品した記事を書きました。
ニトリというホームセンターのコンテストです。
ニトリのホームページに載っています。
コメント欄もあるので、お気軽にコメントして頂けると幸いです。
コメントはその場には残らず、後日の発表となります。
審査に支障をきたさないための措置だと思います。
よって、組織票のおそれもありません。
お気軽にコメント頂けると嬉しいです。
こんな写真です。



もしよろしければ、

→投票する 全作品の閲覧はココから←

↑をクリックしていただけると、直接飛びます。
作品№014として掲載されています。
御用とお急ぎでない方は、のぞいてやってください。
この記事のURL | 未分類 | CM(19) | TB(0) | ▲ top
自宅
- 2012/02/11(Sat) -
ネタがないので、今日は私の家をご覧ください。
ハウスメーカー専属の、カメラマンに撮っていただきました。
これならDVDに写真があるので、お手軽にブログ更新ができます。
ご覧になった方の反応が、ちょっと怖いのですが……。
「アクアブログでこんなものを見せるな。」と思う方もいらっしゃるとは思いますが、ご容赦ください。

また、写真の中の小物や観葉植物は、全てカメラマンの方が用意したものです。
新築5年目ですが、今では生活感いっぱいで、糠味噌臭く、ゴチャゴチャです。
とても写真のような生活ではありません。

先ずは外観。

庭は趣味なので、自分でやりました。
車の轍に枕木を使うのがフルカタ流です。
将来、お庭屋さんになったら、この枕木をトレードマークにしたいと考えています(妄想)。

背景のお宅は、画像処理で消してありますネ。

家の外観は、ちょっとのっぺりしていますネ。
なるべく外壁が凸凹していた方が、変化があっておもしろいと思います。
屋根をカットしたり、なるべく凸凹を強調したのですが……。

ハウスメーカーはブレスハウスという所です。
検索していただくと、もっとコテコテの凸凹のモデルハウスがご覧いただけます。

また、ブレスハウスの社長さんは、新潟のご出身です。
風貌もちょっと天野さんに似ています。
新潟は芸術的なセンスを育てる土地柄なのでしょうか。

そして、リビング・ダイニング?

写真では見切れていますが、左奥の畳の部屋は、実際に見ても、壁があって全部は見えません。
見えない部分が、ひきつけられます。
「レイアウトに活かしたい。」といつも思っています。
これも検索していただければ、心ひきつけられる “ 見えない部分 ” がご覧いただけます。

畳の部屋の右側が水槽です。
ロールスクリーンで見えませんが、ここだけコンクリートベタ打ちです。
重量がおよそ1tです。
水槽台も作ってもらいました。(有料)
わざわざ駒草園に出向いて、取材・研究してくれました。

また、どのハウスメーカーを見ても、1階は仕切りなしのワンフロアです。
ウチはエコの観点から、畳の部屋に仕切りをつけましたが、
メーカーは柱や引き戸をとても嫌がりました。
しかし、住宅展示場はどこもこのパターンなので、
もし仕切るならオプション料金を払うしかないと思います。
ウチは小型ストーブなので2台必要です。
小型ストーブ2台など、部屋の広さに適合した暖房器具なら、
煙突状の階段も、そんなに気にならないと思います。

逆に、畳の部屋から見たところです。


バスルーム(欧米か?!)

風呂の窓から見えるように、竹を配置しています。
湯につかり、この竹が吹きすさぶ寒風に揺れると、とてもイイんです。
温かい湯と寒い風を、同時に感じることができます。
フルカタ温泉、入りに来ます?(温泉ではありません)

1階洗面所。

物を置ける場所と鏡を広くして、二人同時に使えるようにしました。
しかし、ここも今ではゴチャゴチャです。

台所

ご覧の通り、全ての床がコーティングしてありません。
掃除機をかけると傷つきます。
傷も味のうち、濡れ拭きもつやが出てしまうのでだめです。
滅多に掃除しないので、掃除は放棄です。
いえ、ほうきです。
でも、ほうきもちょっと楽しいです。



それでは、2階に上がってみましょう。
廊下?のようなロビーは言い過ぎですが、そんなようなところです。
現在、棚の上には子どものメダカ水槽があります。

ただ、2階は暑いですネ。
斜めの屋根で、天袋がないせいでしょうか。
冬は暖かいのですが゛、夏はとても暑いです。

2階トイレ


子ども部屋

しかし、子どもたちは、滅多に自分の部屋に行きません。
そんな部屋が二つもあります。


デザインを大切にするメーカーで、デザインに惚れてしまいました。

防犯上、どうかと思いましたが、現金は置いてませんので、
泥棒さんはいらっしゃってもお仕事にならないと思います。
この記事のURL | 未分類 | CM(13) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。